一般漫画のレイプシーン データベース
一般コミックのレイプシーン
一般アニメのレイプシーン

触手・鬼畜系アダルトゲーム 批評
鬼畜系美少女ゲーム特集
アダルトアニメ
成年コミック
特集

Ads

当サイトの見方
変態紳士
Amazon

魔法神姫リリカ
DMM

euphoria
euphoria ~真中合歓 地獄始動編~
euphoria ~帆刈叶 楽園終焉編~
凌成敗!~学園美少女制裁秘録~
姦獄島
Love Letter
注意点

人気記事ランキング
Ads
運命の振り子 ~Pendulum of Fate~
運命の振り子 パッケージ画像 運命の振り子 ~Pendulum of Fate~
発売元情報
□ メーカー/イメージクラブ
□ 機種/Win95/98
□ メディア/DVD-ROM
□ 発売日/2000年5月26日
□ 定価/ 8,424円 (税抜7,800円)
□公式サイト/運命の振り子 ~Pendulum of Fate~

嫌がり方
A姦 (嫌姦) 最後まで嫌がる
内容
乱暴系 力ずくで凌辱
変態紳士評価
ストーリー 評価C ゲーム性 評価C 感動 評価C 声優 -
クオリティー 評価C キャラデザ 評価C グロ 評価B 点数 40点

ストーリー
── 世界の終末 ──
その言葉に畏怖を抱いた人々も、今となってはもういない。
幾つもの"滅びの予言"と云われた日々が、何事も無く過ぎ去ってゆく。
…青く澄んだ空。平穏な日常。いつもと変わらない毎日。
誰もが今まで通りだと信じていた。
このままであって欲しいと願っていた。
しかし、祈りを捧げるべき神の中に、それを許さぬ者がいた。
神は、己の欲を満たす為にしか祈らぬ人間を、
滅びの道を歩んでいる事に気付かぬ人類を、
この、愚かで醜い時代(とき)の支配者を、
その全てを滅ぼすべく、舞い降りる。
そして人類に、最後の審判を下す時が来た。
『運命』と呼ばれる見えない力に翻弄される人類。
ゆらゆらと、まるで壊れた振り子の様に…
その振り子は、世界の終わりを告げる鐘を鳴らすのだろうか…

レトロ触手ゲーム
□ レトロゲーム探し
最近の鬼畜ゲームは規制や流行の影響で、アヘ顔で喜び、奇乳が多く人間から離れてしまい「サド」心をくすぐられません。昔の鬼畜ゲームは嫌がった顔や文章表現が匠で、癖顔が多いが体つきは人間に近く名作が多かった。

PC-9801~Win98」に名作が多く、当時300本以上の中古ゲームを秋葉原で売買を繰り返していました。買い取り価格が高く差額の少ないゲームで500円程度、半数が友人との共同購入でしたので、そこまでお金は掛からずプレイできました。今はP2Pで不正入手する人が多いと言われていますが、当時は存在しておらず店頭で買うしかありません。

見覚えのあるパッケージを発見
そこで最近、想い出に残っているレトロゲームをいくつか探していますが、タイトルを覚えてません。

ネットのレトロショップでパッケージ裏を確認していくと見覚えのある絵がありました。探しているレトロゲームはこれだろうか?

見覚えがあったのが、こちらのパッケージイラスト。このゲームをプレイした事があるのは確かです。表情とアングルなど今のゲームには無い嫌らしい表現で期待の作品です。


こちらの小さいイラストにも見覚えがあり。モブの女性キャラが集団で触手に襲われるのは大好きなシチュエーションです。「妖獣教室」を彷彿させられます。

こちらのショップは売り切れでしたが、お陰でタイトルが「運命の振り子」と分かりました。探すこと1年、やっと入手致しました。ゲームを100%クリアしたところ、この2枚しか鬼畜エロシーンが無かったんですけどね。

ストーリー
公式のストーリー概要では分かり難いので簡単に説明したいと思います。
主人公「御堂薫」には双子の弟「」がいる。「」の方が小柄で大人しく弟タイプで、弟の「」はクールでモテる兄貴タイプ。二人の両親は交通事故で亡くなり、隣に住むヒロイン「高野舞子」と兄「朋宏」に面倒を見て貰い家族同然に育った。

」と「」は共に同じ悪夢にうなされる。それは神話の時代、弟「」が兄「」を裏切り首を落とすというもの。彼らはまた双子として現在に転生したのだった。そのころ学校では、首を落とされる殺人事件が起こる。それを切っ掛けに両親は交通事故では無く殺人事件で亡くなった事を主人公「御堂薫」は思い出す。

ゲーム性
当時流行った、建物内を移動し行った場所、順番によりフラグが変わる鬼畜ゲーム。時間の概念が低いのは助かる。当時はデパートを移動しコマンド事に30分消費する攻略本無しではクリア不可能な鬼畜難易度のゲームが流行っていた。ただし移動を正確に行わないと選択値すら出ず。

声が入っておらず物足りないのはレトロゲームなので仕方ないとして、セーブ数が少ないのは分岐が多いゲームでは致命的。何度もやり直すことになるが、文章を最速で飛ばしても背景切り替えが遅く、紙芝居の様にゆっくり重なっていきイライラします。

エロシーン
学園祭までの日々を過ごすという物。しかし学園祭でも何も起きず、振替休日中の学校でやっと敵が登場しエロシーンがある。学校が休みなので生徒がほとんどおらず、エロシーンが少ない。学園祭中に女生徒が次々襲われるシチュエーションを期待していましたが、予算と時間の都合か意図的に振替休日の生徒が少ない時を舞台にした感じを受けます。

パッケージ裏に掲載されているエロシーンでほぼ全部です”。パッケージ裏がネタバレで「ごらんのありさまだよ(魔法少女アイ参)」。
エロゲーなのにオマケの回想シーンが無いのが痛い。クリア後に好きな回想シーンで○○するのが良いのに。セーブ数も少ないため直前に保存も難しい。シーンによっては顔が酷く崩れるのも×


レトロ触手ゲーム
90年代のアニメ風
90年代後半ブームだったアニメの絵柄に近い。当時のアニメを見ていた世代なら合格点、萌アニメ世代には気持ち悪いと感じるかも知れない。

古い作品だが時代を先取りした「男の娘(女装)」シーンもあるが、エロシーンは無い。

モブの方が可愛い
ヒロインよりサブの女キャラの方が可愛いが、鬼畜シーンが無く勿体ない。
左の女キャラは弟「」に惚れている後輩の「ゆりな」。必死に「」にアピールするが相手にされない。最後の方で「」とのラブシーンはあるが鬼畜シーンは無い。右の女キャラは今作一番可愛い(好み)の「萌美」。しかしモブで、夜の学校で彼氏とのHシーンがワンカットあるだけである。残念。


グロシーンもある
最近のゲームでは規制され少ないグロシーンも規制前のエロゲー全盛期だけあって、多くリアルに描かれている。このゲームの最大の魅力は「触手がグロテスクで気持ち悪さを表現している」所です。

鬼畜シーンベスト3
恒例のお気に入り鬼畜シーンベスト3。
クライマックス、モブの女性とが逆さにされ襲われているシーン。カットはこれだけどころか台詞も「きゃああああああ!!」のみ。これが3位に入るほどエロシーン不足の作品です。それもパッケージ裏に小さく載っているシーン。


鬼畜シーンベスト2
こちらもパッケージ裏に小さく載っているシーンですが、女生徒達が夜中の学校で襲われています。ヒロインよりモブが襲われる方が興奮します。何故かモブはヒロインより可愛い事が多いですからね。ワンカットのシーンですが台詞は少しあり。


鬼畜シーンベスト1
このシーンを目的で購入致しました。手前の青髪の女生徒が嫌がる表情が上手いです。プレイしてみると、この子はモブでシーンもワンカットのみ。台詞は少々あり表現は上手いです。ただ、パッケージ裏の真ん中に大きく描かれたイラストが重要シーンではなくヒロインも含まれていない、これ以上のシーンも用意されておらず、ベスト3全てモブキャラというのが頂けないですね。

□ 編集後記
想い出のレトロゲームを探しプレイ致しましたが、今回は「Win7 64bit」で不具合無く動きました。画面表示が32bitでは動かず自動で16bitに切り替わり、その時にノイズが走ります。
内容的には、高難易度のゲームですがエロシーンが少なく、学園祭までの期間長々プレイさせられます。本編が学園祭後の振替休日と前置きが長く学校に生徒がほとんど居ないので肝心のエロシーンに期待できません。そして何度も最初からやり直さなければならない面倒臭さ、画面切り替えの遅さ、セーブ数の少なさで攻略を見ながらでも辛く何日か休憩を入れやっと100%クリアできました。

このゲームは過去にプレイした事がありますが、私の探してたゲームではありませんでした。(記載2014年4月8日)