一般漫画のレイプシーン データベース
一般コミックのレイプシーン
一般アニメのレイプシーン

触手・鬼畜系アダルトゲーム 批評
鬼畜系美少女ゲーム特集
アダルトアニメ
成年コミック
特集

Ads

当サイトの見方
変態紳士
Amazon

魔法神姫リリカ
DMM

euphoria
euphoria ~真中合歓 地獄始動編~
euphoria ~帆刈叶 楽園終焉編~
凌成敗!~学園美少女制裁秘録~
姦獄島
Love Letter
注意点

人気記事ランキング
Ads
妖獣結界 ~淫欲に蠢く触手~
妖獣結界 ~淫欲に蠢く触手~ パッケージ画像 妖獣結界 ~淫欲に蠢く触手~
発売元情報
□ メーカー/暗黒劇場
□ 機種/WindowsXP/Vista/7/8
□ メディア/CD-ROM
□ 発売日/2013年1月18日
□ 定価/ 3,150円 (税抜3,00円)
□公式サイト/暗黒劇場

嫌がり方
A姦 (嫌姦) 最後まで嫌がる
内容
監禁系 監禁して凌辱
変態紳士評価
ストーリー 評価B ゲーム性 評価B 感動 評価D 声優 評価B
クオリティー 評価B キャラデザ 評価B 鬼畜 評価A 点数 55点

ストーリー
和姦無しの暗黒展開! 涙と悲鳴の異空間に引きずり込まれる!!

内気な学生、立花優。
裕福な家に育ったが友人を作ることも出来ず、小さい頃からいじめられて孤独だった。
自分に自信が持てない彼は、ある日、森の中に古い防空壕を見つける。

どこにも自分の居場所を見出せない彼は、その防空壕を自分の場所にするべく修復をした。
そこにいると気分が高揚し、優はしだいに強気な性格へと変わっていく。
「この森には何かの力が満ちている」
そう気付いた時には、彼の肉体は崩れ変形していった。

化け物となった優は自分をイジメていた木原に復讐を遂げ、やがて肥大した性欲を満たすため、幼なじみの高荷奈々子を拉致する……。

PC-9801時代の名作
□PC-9801時代 触手ゲームの代名詞
妖獣戦記
妖獣結界 ~淫欲に蠢く触手~」のパッケージを目にしたとき一目瞭然でした。
この絵柄、このアングルとシチュエーション、このタイトルは『妖獣戦記』だと。

PC-9801で私が初めて購入したアダルトゲームです。PC-9801で触手ゲームの代名詞となりシリーズ化致しましたが、惜しくも全三作で完結してしまいました。
  • 妖獣戦記 -A.D.2048-
  • 続妖獣戦記 -砂塵の黙示録-
  • 妖獣戦記2 -黎明の戦士たち-
このゲームの特徴はSFという舞台と犯される女性キャラの多さです。当時容量の少ないFDDでエロシーン(触手レイプ)の多さに感動致しました。

広崎悠意氏
PC-9801時代「広崎悠意」氏の描くキャラクターは、80~90年代のロボット物に近くエロゲーの絵柄とは思えませんでした。他社のゲームと比べ抜き出ており16色のドット画とは思えない美しさでした。
現在のアダルトゲームと比べると絵柄も古く上手くはありませんが、女性キャラの苦痛な表情を描く上手さに飛び抜けており、今のゲームより悲痛・鬼畜です。流行のアヘ顔・犯されているのに関わらずよがったりするゲームより、「広崎悠意」氏の手がける作品の方が好みです。

『妖獣戦記2 -黎明の戦士たち-』より
妖獣戦記2 -黎明の戦士たち-妖獣戦記2 -黎明の戦士たち-妖獣戦記2 -黎明の戦士たち-

□妖獣結界 ~淫欲に蠢く触手~ レビュー
展開は光る物があったが
主人公はお金持ちの虐められっ子「立花 優」。名前が「」と最初はヒロインの1人かと勘違いしてしまった。アドベンチャーゲームなので男だと判断しやすい名前にして欲しかった。

毎日「」を喝上げをしている虐めっ子「木原 友則」。

主人公「」がシェルターを見つけ手に入れた力で復習するという物語。悪魔に魂を売る系で面白い。幼なじみの「高荷 奈々子」を「木原」の彼女だと思い、復習で犯すのは良いシチュエーション。

ボリューム不足
しかし出てくるキャラはもう一人だけ。図書館で顔を合わす後輩の「牧村 琴音」。近くの神社に住む神隠しを防ぐ一族である。『妖獣戦記』の時はヒロインが多かったのに今回は「高荷 奈々子」と「牧村 琴音」の2キャラのみ。それも「琴音」の方はCG数が少なく1.5キャラ分といったところ。

学校に触手を伸ばし、学校内の女性と達が次々犯される展開を期待したが、エロシーンはシェルターのみしか無く、あっさり終わってしまう。
しかし最近の規制を無視した昔ながらの鬼畜なエロシーンは見所です。

低価格ソフトなので仕方は無いが内容不足。ストーリー展開は好みだったので残念である。グラフィックも水彩画塗が安く仕上げた感が出てしまっている、ドット画の美しさはありませんでした。システム面も一度見たOPもEDも飛ばすことが出来ないのが苦痛。選択値の意味するところが分かり難く、ルート予想が難しかったですね。

顔にモザイクの入った主人公
80~90年代のSFアニメの様な好みの絵柄は健在でした。主人公「」の顔に”デキモノ”が出来るが、グロ規制からかモザイクが掛かっております。主人公の顔にモザイクが掛かっているゲームなんて始めてやりました。酷すぎます。
妖獣結界 ~淫欲に蠢く触手~

鬼畜触手シーン健在
エロシーンをいくつかピックアップしてみました。鬼畜エロシーンは健在です。量は少ないが質は高いです。

□奈々子レイプ
幼なじみで片思いの「奈々子」をレイプ。半妖獣化した主人公「」はペ○スも巨大化しており無理矢理「奈々子」の中にねじ込む。「奈々子」のアソコは裂けてしまう。
姉御肌の「奈々子」は男性経験が豊富そうだが、処女だった。「」は中出しし孕まそうとする。生まれてくるのは人間か化け物か。
妖獣結界 ~淫欲に蠢く触手~


□奈々子 触手凌辱
完全に妖獣化した「」。触手で犯した後も物足りず、触手が胸に噛みつき流血。そして三倍の太さの触手をアナルに挿入し「奈々子」は悶絶する。その後三つの穴を同時に犯され口に500mlほど出される。
サンプル  
妖獣結界 ~淫欲に蠢く触手~ 妖獣結界 ~淫欲に蠢く触手~
zoom zoom

□奈々子 木原に触手凌辱
主人公「」に復習されシェルターに監禁されていたい虐めっ子の「木原」。彼は完全な妖獣化し、あこがれの「奈々子」を襲う。
奈々子」は既に主人公「」にレイプされ処女を失っていた為、「木原」は後ろの初を奪おうとショーツに手を入れると小便を漏らしていた。
左の構図は『妖獣戦記』シリーズ定番で懐かしい。
アナルに30センチ程挿入し激しく犯した「木原」は、次は前の穴を狙う。腕ほどの大きさのある触手を挿入し「」とは穴兄弟になってしまう。
サンプル  
妖獣結界 ~淫欲に蠢く触手~ 妖獣結界 ~淫欲に蠢く触手~
zoom zoom

□ベスト鬼畜シーン 奈々子 木原に触手凌辱 フェラ
このCGはクリア後に確認したところ、回想シーンで3回使い回されていました。
木原」は「奈々子」に誠意を持って謝れば許して上げると言い、何度も謝り続けたところ、容赦無用に口に挿入し三穴同時に犯します。この恐怖で震えているシチュエーションと、許しを請うても騙して犯すシチュエーションが最近好きです。


□琴音 触手凌辱
先祖代々30年に一度の神隠しの謎を追っていた「琴音」。訓練で猫を殺していた報いを受ける。主人公「」に犯され、人間と妖獣のハイブリットを産む道具となる。右側の目を見開き、触手を喉まで入れられるシーンは『妖獣戦記』を彷彿します。
サンプル  
妖獣結界 ~淫欲に蠢く触手~ 妖獣結界 ~淫欲に蠢く触手~
zoom zoom

編集後記
歪んだ主人公
主人公は虐められていたが、精神が歪んでおり力を手に入れたとたん、好きだった女の子達を虐め始めます。普通虐められていた人は人の痛みを知っており虐めないものですが、エロゲーの復習系は良いですね。

次回作に期待
最近は規制のお陰で、同意レイプ物が多く相手が最後まで本気で嫌がる本来の形です。ヒロインが2名で舞台がシェルター内とボリューム不足なのが残念です。5人は欲しかったですね、学校の特別教室や道具を使った攻めが欲しかったです。(2013年1月30日記載)