一般漫画のレイプシーン データベース
一般コミックのレイプシーン
一般アニメのレイプシーン

触手・鬼畜系アダルトゲーム 批評
鬼畜系美少女ゲーム特集
アダルトアニメ
成年コミック
特集

Ads

当サイトの見方
変態紳士
Amazon

注意点

人気記事ランキング
Ads
少女漫画のレイプシーン
少女漫画は近年エロシーンの多さを指摘されております。女性のレイプ願望の為かレイプシーンも当たり前のように存在し、相手は美男子なのでOKという傾向があるようです。
女性作家かではなく掲載雑誌で判断しております。少女漫画は少年漫画に比べてデッサン狂いや背景無し等が多いですが、そういう文化です。


快感・フレーズ
サンプル
zoom
zoom

原作情報
掲載誌
少女コミック
出版社
小学館
原作/漫画
新條まゆ
関連商品
変態紳士評価
シチュエーション レイプ
掲載巻 15巻
キャラクター 評価A 鬼畜度 評価A シチュエーション 評価A
□レビュー
快感・フレーズ」という少女漫画にレイプシーンがあると聞いて読んでみました。アニメ化もされた人気漫画です。作者の「新條まゆ」先生は、「パピコトレース疑惑」などでネタで有名な方ですね。

あらすじ
女子高生「雪村愛音」が車に引かれそうになり、降りてきたのは人気ロックバンド「ルシファー(後のリュシフェル)」のボーカリスト「大河内咲也」。それが運命の出会いとなり二人は恋人となり「雪村愛音」を作詞家に向かい入れエッチな歌詞を書いて貰う。バンドの目標は世界制覇。
他の女性が人気ボーカルの「大河内咲也」を奪おうとして、「雪村愛音」に勘違いされたり、逆に他の男性が「雪村愛音」を手に入れようとします。ライバルの嫉妬や策略などで度々「雪村愛音」はレイプされそうになります。妄想の強い話ですが、話自体は結構面白かったですね。

問題のシーン
未遂や勘違いばかりですが最後に本当のレイプシーンがありました。
日本最大の芸能事務所の社長「吉岡 海斗」が「ルシファー」を潰そうと「雪村愛音」を高級ホテルに連れ込み強姦します。
抵抗虚しく「痛い」「痛い」と言いながら犯されます。一度で終わらず何度も何度も犯され続けます
そして半乱心状態になり瞳に光がないまま外を歩いているところを救出されます。

その後自殺未遂などし「大河内咲也」が「吉岡 海斗」を殺しに行きナイフで刺しますが、何故か「吉岡 海斗」の方が脱税で逮捕され、「大河内咲也」はおとがめ無し。

このレイプシーンは少女漫画に珍しい本気で嫌がって抵抗するレイプでしたので良かったです。しかし1巻で3回ぐらいエッチしているヒロインが、そんなに痛がる物なのでしょうか?エッチシーンが多すぎるために薄まってしまいました。
サンプル
zoom
関連商品
変態紳士評価
シチュエーション -
掲載巻 7巻
キャラクター 評価B 鬼畜度 評価D シチュエーション 評価D
□レビュー
レイプされ裸の証拠写真などを撮られ、恋人の「大河内咲也」に写真を見せられてしまいます。読んでいて即予想できましたが、レイプしようとしたのは嘘で、犯人は実は女性で、ただ女性が女性の裸の写真を撮っただけでしたね。よくあるパターンです。
※当方の参考文献は「フラワーコミックス」版です。新装版やデラックス版(全6巻)もありますので注意
アマゾン全巻セット特集
快感・フレーズ 全17巻完結 [マーケットプレイス コミックセット]

スケバン刑事
殿堂入り
サンプル
zoom
zoom

原作情報
掲載誌
花とゆめ
出版社
白泉社
原作/漫画
和田慎二
関連商品
変態紳士評価
シチュエーション レイプ後
掲載巻(文庫版) 5/8巻
キャラクター 評価D 鬼畜度 評価D シチュエーション 評価D
□レビュー
TVドラマでヒットしたスケバン刑事シリーズ。「スケバン刑事」「スケバン刑事II 少女鉄仮面伝説」「スケバン刑事III 少女忍法帖伝奇」と続き私も子供の頃好きで見ていました。
実は原作が存在し「和田慎二」氏の漫画です。作者は男性ですが少女漫画の為に読んだ事はありませんでした。ドラマの方もⅣを作る予定だったのが、自分の思った作品と違うと和田さんは怒ってしまい権利を取り上げてしまいした。「松浦亜弥」が主演なら作らせて上げると劇場版で復活しました。変なこだわりで子供の心を傷つけるのは止めて欲しいです。2011年7月5日死去。

TVシリーズと違い原作はⅠしか存在せず、Ⅱ・Ⅲはありませんでした。漫画は2部構成で1部の弟子「野分三平」と妹「小座倉美幸」の恋愛話が面白かったのに、この二人を殺してしまってからつまらなくなりますね。日本国内を駆け巡り作品の世界観を保っていましたが、2部からは世界中を駆け巡りテロリストと戦い格闘漫画のノリになります。日本の警察の仕事で無く世界観が崩壊しております。

この漫画にレイプシーンがあるとは思いませんでしたが、レイプ完遂後のシーンが2つありました、両方とも背中がはだけているだけと同じ構成です。
死んだと思われた「麻宮サキ」が記憶喪失でニューヨークに住んでいるというご都合展開。友人の「令子」が暴走族に連れさらわれてしまい、発見されたときにはレイプされた後でした。少し前を読み直してみると、レイプ中に脅迫電話がかかってきているんですね。メガネを掛けた不細工な子が、レイプ後にメガネが無く美人に変わっておりました。

第七高等少年院「梁山泊」に侵入する為、「麻宮サキ」はお坊さん達と山ごもりをし修行をする事に。雑貨屋小夜の壺を崖を下り街に売りに行く修行の隙を突いて、「小夜ちゃん」は都会者に襲われてしまいました。レイプされるために出てきた一発キャラでしたね。
 
アマゾン全巻セット特集
スケバン刑事 【コミックセット】
『スケバン刑事』全12巻セット